西原良三さんのお金の使い方

お金は有限です。そのために有効に使いたいものです。
西原良三さんのお金の使い方は、「使う時は使う。そうじゃない時は節約する」というものです。
西原良三さんは散財や浪費はしないけれど、過度な節約もしないように心掛けています。
そのために、細かく何にお金を使ったのかをリストアップしています。その上で、生活上に必要なもの・必要な体験のためにお金を使ったもの ・減らそうと思えば減らせるものと分類します。
生活上に必要なものや必要な体験にはお金をしっかり使います。減らそうと思えば減らせるものは使い方を反省し、翌月からは節約するように心掛けています。

西原良三さんは物を買うよりも体験を得る事に重点を置き、お金を掛けています。旅行であってもそれ以外のことでも、 「今しかない」「これは楽しそうだ」と思うことにはきっちりお金を掛けています。
だからこそお金のことは気にしていながらも、使うべきところには使って楽しんでいます。

逆についつい買ってしまうことがないように西原良三さんは気をつけています。コンビニで必要のないお菓子を買わないようにしたり、 3つでいくらになるという商品も必要な数だけ買うようにしています。不必要な出費を抑えることで、西原良三さんは節約しています。

何かのために貯金をするだけでなく、細かい目標を達成したらちょっとしたお祝いも西原良三さんはしています。 今週はいくらで収まった、目標金額を達成したという時はちょっとした贅沢をしています。そうやって少しの息抜きをすることで、 西原良三さんは長い間貯金や節約を出来るようにしています。

また、西原良三さんは財布に優しいサービスはフル活用しています。映画を観る際は前売りチケットを買ったり割引の効く日を選んでいっています。
西原良三さんは人と会う時は昼間に会う時もあり、リーズナブルで美味しいランチを食べながら楽しい時間を過ごしています。

西原良三さんは様々な工夫をして節約をしたり貯金をしています。そして同時に使うべきところではしっかりと使っています。 上手に使ってやりくりし、楽しく豊かな時間を過ごしています。